読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住民紹介8


今回は前の記事で予告したこの子です。

第8弾!
f:id:pochi52:20140529230156j:plain

口をチュパチュパやりながら泳ぐ様子からこの名前がついています。その可愛らしい仕草から某水族館ではバレンタインの時期にチョコレートグラミーと合わせてアピールされます。

しかしこのキスポーズ、はい、闘争心むき出しの威嚇です。なにひとつキュートなところなどないのです。


さて、キッシンググラミー、迎えた時は小さい個体でした。同種では争うためにもちろん単体で購入(°_°)

そこからです、メキメキメキメキと育っていきました。けっこうびっくりするスピードで。現在はポリプテルスやバタフライフィッシュとともに悠々と泳いでいます。最大20cmにはなるそうでまだまだ立派になりそうです(*_*)

ちなみにキッシンググラミー、グラミーのなかでは珍しく?草食性の非常につよい魚です。柔らかい葉などは食べてしまいます。我が家ではテトラモンスターをバクバク食べています。

キッシンググラミー全般がここまでかどうかはわかりませんが、少なくとも我が家の個体は、なかなか攻撃性が強く活発なため、もし迎える際は少し慎重にご検討ください^ ^グラミーのなかでも扱いづらい種類かと思います。

ちなみに自分がグラミーでオススメするのはチョコレートグラミーです。ネットなどの情報では弱いイメージがありますね。たしかに水質の急激な変化には弱いかもしれません。
しかし流木などを入れてphを下げたり、浮き草を増やして浮かべてあげると、落ち着いてくる頃からものすごくきれいな体色を見せてくれます。残念ながら現在は飼育していませんが、そのうちまたリベンジしたいですね^ ^流木、陰性水草、浮き草でチョコレートグラミー専用のレイアウトとか楽しいかもしれません^ ^


いつもありがとうございます^ ^お気軽にコメントください^ ^