読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートヘアーグラス


ショートヘアーグラスグロッソスティグマキューバパールグラスに並ぶ前景草の代表格ですね。


ヘアーグラスに比べるとずいぶん背が低く、コンパクトなので小型水槽や水槽に広さを持たせたい時に向いています^ ^

さて、何度か紹介しているこちらの水槽、
f:id:pochi52:20140530101434j:plain
初めてショートヘアーグラスを用いてみたのですが、けっこう気になった点があったので参考程度に紹介しておきますね^ ^


実は自分は以前からヘアーグラスの芝生に憧れていて何度も挫けたのです。CO2は強制添加して換水もしていたのに。原因は照明でした 笑
ケチってコンパクトな蛍光灯を使っていたのです。
今回はLEDで挑戦しましたが、ヘアーグラスよりも光量を必要とするらしいショートヘアーグラスを一応茂らせることができました。

さて、ショートヘアーグラスヘアーグラス、店頭で売られている際は水上葉であることがあります。葉の先に穂みたいなのがついている状態なので見ればすぐわかるかと思います。


この水上葉は水中に沈めると枯れて新しい水中葉が出てくる。という仕組みなのですが、枯れた葉が根元に溜まるのは明らかなので、自分としては植栽時に根元を残して切ることをオススメします^ ^

植え方は様々な方が紹介していますが、自分もある程度ばらして少しずつ植えた方がいいかと思います。というのも固めて植えてしまうとランナーや根が展開しづらいイメージがあるからです。

続いて栄養分の話ですが、長期維持を考えてる方はソイルの下にあらかじめ肥料を敷くことをオススメします。けっこうな肥料食いであり、さらに根を張るために底床への追肥がやりづらいんです。

また一度ランナーをはり一通り茂った後に全ての株を取り除くのは困難です(°_°)笑

というのもけっこう深いところでランナーを伸ばすことがあり、予期せぬ場所に株をもつことがあるんです。

次に個人的に難しいのが苔。基本的にただでさえ水の動きが少ない底層で葉が密に茂るため、藻が絡みやすいです。一方で水流を当てたらヒゲゴケが大量発生してしまいました。水槽の水質に問題があったのでしょうが、1度発生してしまうとショートヘアーグラスの苔の除去はなかなか難しいと感じました。

あと大変なのがトリミングです。
正しくはトリミング後です。あの細い葉が水面に散乱します(*_*)笑

その辺りがうまくこなせれば見た目もきれいだしオススメします^ ^
f:id:pochi52:20140530112112j:plain

じゃん!(*_*)笑
ヒゲゴケ収穫祭
f:id:pochi52:20140530112156j:plain

いつもありがとうございます^ ^お気軽にコメントください^ ^