読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リセット後編



水槽が届きました。

f:id:pochi52:20140601215021j:plain

思っていたよりだいぶでかい。
f:id:pochi52:20140601215038j:plain

横に500mlのペットボトルを置くとこんな感じです。


さて、まずは底面式フィルターを設置し水中ポンプへと繋げます。

底面フィルターの周りはしっかりとウールマットで囲います。これをしないと底砂がポンプに入り込み、ポンプが止まってしまいます。

それができたらソイルを適量注ぎ、流木を組んでいきます(*_*)

流木の位置が決まったら針金を通したエアーチューブをポンプにつなげていきます。今回はニッソーのポンプからチューブが8つに分岐する器具を使いました。

さて、エアーチューブに通した針金は、もちろん思い通りにチューブを設置するためのものです。その際このようにチューブから針金を少しだして折り返しておくと、流木の小さな溝に引っ掛けて比較的容易に固定できます。

f:id:pochi52:20140601220042j:plain
ところで流木を隙間なく完全に組むのはなかなか難しいですよね。

f:id:pochi52:20140601220138j:plain

ですが、このように裏にはウールマットを詰めていくので組んだ時に多少の隙間があっても大丈夫です。後でソイルを注いだ時にもこのウールマットがポケットの役割を担い、流れ出しを防止させます。


こうして流木とチューブ、ソイルのセットが完了したら、バランスをみながら水上植物を植えていきます。


植物の詳しい種類は次の記事で載せますが、ろくろーさんに詳しく教えていただいて興味のあったアグラオネマはショップになく、仕方なく100均でほかの観葉植物を買い足しました。


ではお披露目です。

f:id:pochi52:20140601224126j:plain

f:id:pochi52:20140601220713j:plain

f:id:pochi52:20140601220729j:plain

木霊が住むのは森が豊かな証。
ごちゃごちゃしてますがどうでしょうか(°_°)笑


ちなみに流木からは水がしたたっています。
f:id:pochi52:20140601220901j:plain


ふぇー、つかれましたー(*_*)


いつもありがとうございます。お気軽にコメントください^ ^