読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光量の問題



こちらの小型水槽

f:id:pochi52:20140624001019j:plain




毎日の換水にも関わらずまったく苔が収まる気配を見せません。ソイルも特に栄養価の高いものではないはず、、、




これは


もしや


過光量?


なのでしょうか。実はこの水槽以前も同じ機器(フラットLED30)との組み合わせで一瞬で腐海と化したのです。





ちなみにフラットLED30は5W、385lm、光合成に向いていることをメーカーが公言している商品です。

水槽はCO2(3秒に1滴)、換水毎日1L
水槽サイズ 横25×奥行17×高さ21
                   容量約7.5L

だいたい7時間くらいつけてます。
設置からは26日経過。



リシアだけは元気に気泡をつけていますがニューラージパールは頑張りつつも苔に覆われています。




うーん、過光量だとすると
  1. 照明の高さをあげる
  2. 照明器具を変える
かぁ。




一応以前から気になってるものもあるんですよ。
高さが調節できるから光量も少し自由が効くし、アーム式なので水槽がオープンになるというのも魅力的です。





やっぱり光量についてはちょっと心配はしていたのですがT^T変えた方がいいのかなぁT^T




しかしあれですね、人目に晒されるリビングに置く水槽に比べて自分の部屋の水槽はのんびり問題に取り組めます^ ^





さて、今日も雷すごいですねT^T相変わらず我が家では犬が怯えております。


この機会に紹介しちゃいますね^ ^

住民紹介番外編 犬
ぴっぴといいます。
f:id:pochi52:20140625133653j:plain


昨日載せた写真、手前がぴっぴ、奥が僕です。


四国出身の元野良です。なので雑種ですね^ ^生後1、2ヶ月の時に母親を事故で亡くしたそうで兄弟ごと保護されました。四国の愛護団体に知り合いがおり、うちがこの子を引き取る形になりました^ ^
ぴっぴという名前は愛護団体の方が、尻尾をぴっぴっと振る様子からつけてくださったそうです。

我が家に来たのは生後3ヶ月ほどのとき。
今年で8歳になります。性格は犬というより非常に猫っぽいですね。なんでも一時的に預かってもらっていたところでは猫に懐いていたとか。
名前を呼んでも気が向かないと寄ってきませんし、そのくせ甘えたいときはすごくくっついてきます。笑

そしてとても臆病です。物音にもすぐ驚きますし、自分と同じかそれ以上の犬に対しては道の端に伏せて通り過ぎるのを待ちます 笑

ちなみに父親は地域のボス犬だったそうですよ 笑



さっき和室から変な音がするなぁと思ったら、よほど雷が怖いらしく押入れを自力であけて布団の間に挟まってました 笑






いつもご覧いただきありがとうございます^ ^ご意見、コメント等ありましたら下のコメント欄までよろしくお願いします^ ^